皮膚科の求人募集

皮膚科の求人募集

現状に不満な、若い皮膚科医のあなたは、今すぐ転職する準備を始めよう

◆皮膚科の採用は、若い医師か専門医のどちらかを求めている

皮膚科医を求める医療機関は、若手か、経験を積んだ専門医のどちらかを欲しがる傾向にあります。医局の人事で不満を頂いているあなたの場合、すぐに動いた方が市場価値は高くなります。特に美容皮膚科の場合は、一年、二年と我慢の年を過ごしているうちに、年齢があがって市場価値が落ちてしまいます。

求人は都心部を中心に出ています。どの求人も、即戦力として使える専門医か、若さを重視する傾向があります。若いうちに条件の良い場所に転職して症例数を重ね、専門医になって改めて転職し、最後に仕事を完成させていくキャリアが考えられます。その第一歩を踏み出すためには、若いうちに条件の良い場所への思い切った転職が必要になります。とは言え、求人数も多くはないので、情報収集能力が成功の鍵を握ります。自分で探せないなら、協力を求めなければなりません。身の回りに情報を集めてくれる味方がいないなら、転職支援サイトを使いましょう。転職支援サイトを利用した方が、満足のいく求人にめぐり合う可能性が高くなります。

◆症例数の多い医療機関に転職した皮膚科医の話

症例数の多い皮膚科に転職した30代前半の男性医師が居ます。将来的に専門医の資格取得を目指し、医局を離れようと決意したそうです。また、家族ができたため、各地に異動させられる扱いに限界を感じたとも言います。最初は自分の友人などの人脈から希望の土地に求人探しを行ったと言いますが、限界を感じたと言います。

転職支援サイトに登録をして、担当者と喫茶店で面談し、希望の条件を伝えたそうです。こだわった条件は、症例数をこなせる病院と、家族を養う意味で年収アップだったそうです。即座にキャリアコンサルタントから都心の求人を3件紹介され、面談と見学を経て決まったといいます。実際、給料面では200万円アップ、満足のいく仕事内容で、毎日が充実していると言います。

◆転職支援サイトに無料登録して、キャリア形成の一歩を踏み出してください

皮膚科、特に美容皮膚科は、若さが重視されます。迷っているなら早く転職をした方が得です。とは言え、それほど求人が出回っている科目でもありません。例えば有名転職支援サイトの一つでは、皮膚科の求人は538件です。5,000件以上求人が出回っている内科と比べ、少ないです。転職支援サイトに登録をして、プロのキャリアコンサルタントに、自分の条件通りの求人を紹介してもらった方が楽です。特に美容皮膚科を志望する方は、早く動いて下さい。転職支援サイトに登録しても、個人情報は守られるので、安心して下さい。

皮膚科への医師転職サポートに強いエージェントはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

>> 人気ランキングをもっと詳しくチェックしてみる <<



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2013 医師の募集.net ※お気に入りの病院が見つかる! All Rights Reserved.